稽古の様子

IMG_20181207_211550.jpg
舞台の形が決まり、段差の位置を確認しながら街の人達の動きをつくってみました。
IMG_20181216_150248.jpg
少しずつ動きが決まってきます。街の人たち(モブ)も一人ひとりが役割を持ち、輝けるように頑張ってます♪

さて、こちらは殺陣(タテ)の稽古。山賊のシーンです。
IMG_20181216_165333.jpg
どんな戦いが繰り広げられるのでしょう?

小さな稽古場では、子どもたちが結婚式シーンの聖歌を練習しました。
IMG_20181216_165146.jpg

音取りを終え、立って何度も歌っていました。かわいいなぁ!!
IMG_20181216_165441.jpg
2018年12月17日15:26 | 平成30年度>稽古・会議報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイクレッスン

IMG_20181207_211550.jpg
毎年メイクを担当してくださっている金森さんによるメイクレッスンがありました。
役のイメージも考えながら、自分たちでメイクができるように練習しました。
IMG_20181215_181929.jpg


IMG_20181215_181920-8fb13.jpg
メイクが初めて!という人も、道具の使い方を教えてもらいながら、メイクを完成させました。
メイクをすると、なんだかちょっとワクワクしますね!
IMG_20181215_181450.jpg

…この後、メイクを落とす時は真水でした。「冷た〜い!修行みたい!」と言いながらも楽しみながら洗顔した参加者なのでした。
(12月15日夜)
2018年12月16日20:03 | 平成30年度>稽古・会議報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイキング動画を作ってみました

12月1日にチケットが発売され、もう本番まで残り2か月を切りました。

通常のチケットはもちろん、あしながおじさんチケットも申し込みがすでに何件も来ています。
あしながおじさんチケットは先着200名限定ですので、ご希望の方はぜひお早めにどうぞ!


ここまでの稽古の様子を動画でまとめてみましたので、ご覧ください。



NO.1としてありますので、また続編を作れたらと思っています。
お楽しみに!

公演詳細・チケット購入はこちら↓↓↓↓↓
--------------------------
市民ミュージカル「走れメロス」
メロスチラシオモテ修正版1203.png
原作:太宰 治
脚色:菊池 准(演劇企画JOKO)・今村 妙子
音楽:上田 亨・吉瀬 敬太
演出:坂井 宏光

2019年2月9日(土)〜10日(日)3回公演
9日午後6時30分
10日午前11時/午後2時30分
開場は開演の30分前
会場:駒ヶ根市文化会館大ホール
-------------------------


2018年12月12日11:07 | 平成30年度>稽古・会議報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稽古の様子

チケットの発売を開始しました!駒ヶ根市内を中心に、ポスターを見かけることも多いと思います。ご協力ありがとうございます。メロス、セリヌンティウスを始め、みんなでいいものを作ってたくさんの人に観てもらおうと張り切っています。せひ会場に観に来てくださいね♪
IMG_20181207_211616.jpghttp://kids-musical.seesaa.net/article/462899854.html

けいた先生が来てくれました。みんなで歌の練習♪
IMG_20181208_140842.jpg
メロスの妹役は休み時間も子どもたちの人気者。このままシーンになりそう
IMG_20181209_133829.jpg
土日は本読みをしました。動きも少しずつ加わっています。こうしてだんだんシーンができあがっていきます(^^)
IMG_20181209_155624.jpg
時々会議!お互いの関係性や、何のためにそのシーンに居るのかなどを確認しています。観ている人に伝わるように頑張るぞ!!
1544351162931.jpg



おまけ↓おふざけモードのお二人。
IMG_20181207_211559-3fffe.jpg
2018年12月09日19:17 | 平成30年度>稽古・会議報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あしながチケットQ&A2018年度版

あしながおじさんチケットのシステムに関して、いただいたご質問についてお答えいたします。

■あしながチケットはどうして無料なのですか?
あしながチケットを申し込んでいただいた小中学生の皆さんは、無料でお芝居を見ることができます。
なぜかといえば、「ぜひ多くの子どもたちに生の舞台を見てほしい!」と強く思っている人たちが実際にいて、出資をしてくださるからです。
約20年前に「駒ヶ根市民と劇団昴の共同公演」が始まって以来、少しずつではありますが、着実に上伊那地域には演劇を愛する市民の皆様が増えています。

昔からお芝居を見るのが好きな方。
一度は実際に舞台に立ったけれど家庭の事情で今はあきらめた方。
また家族やお友達が出演したことをきっかけに劇場に足を運び、生の舞台を見ることに感動を覚えた方。
などなど。

決してお金持ちの方ばかりではありません。1口、2口だけ出資してくださる方もいます。それでも一人でも多くの人にこの感動を分けたい、とおっしゃってくださいます。
この思いの橋渡しをするためにあしながおじさんチケットは作られました。
ぜひ多くの方にご利用いただいて、一人でも多くの方が劇場に足を運ぶ、という夢が叶えばと思います。

■メールフォームからちゃんと送られているのでしょうか?
メール送信後に自動で確認メールをお送りしています。
確認メールが届かない場合は以下の点をご確認ください。
・迷惑メールフォルダに入っていないか
・間違ったメールアドレスを入力していないか
・info.astock@gmail.comの受信ができない設定になっていないか
そのうえでお手数ですが、info.astock@gmail.comもしくは080-6930-3027までお問い合わせください。

■未就学の幼児も申し込んでいいですか?
お子様がありがとうカードを記入することができればOKです。
文字がうまく書けなくても、イラストなどでお芝居を見たときの気持ちを思い切り表現してください。
(その場合はぜひ保護者様から一筆加えていただけたら、より伝わりやすくなると思います。)
なお、保護者様の全面代筆はご遠慮ください。上手でも下手でも、お子様の手によるメッセージをお待ちしています。

■当日の観劇の流れは?
1.申し込みいただいた方には先着順で「予約番号」を発行し、保護者様にメールやFAXなどでお伝えいたします。
その予約番号を控えて当日劇場へお越しください。
2.開演2時間前から整理券配布開始と同時にあしながチケット窓口が開きます。
3.あしなが窓口にて、「予約番号」とお名前を係にお伝えください。チケットと『ありがとうカード』をお渡し致します。
開演30分前から開場いたしますので、お渡ししたチケットで一般購入の方と同様にご入場いただき、お芝居をお楽しみください。
4.観劇をしていただいた後、劇場ロビーにて『ありがとうカード』(感想文)をご記入いただき、ロビー内設置の専用ポストに投函してください。
※ありがとうカードは必ず保護者様の責任によって、当日会場内でご記入、投函ください。

あしながおじさんのご厚意を大切にし、かならずカードがあしながおじさんのもとへ届きますよう、ご協力をお願いします。

■当日、急に行けなくなってしまいました。
劇場に来られないことがわかりましたらできるだけお早めにinfo.astock@gmail.comもしくは080-6930-3027へお知らせください。
ほかのお子さんを招待するように手配いたします。
(知り合いの出演者、関係者を経由しての連絡はご遠慮ください。公演準備であわただしくしており、正しく情報が届かない場合があります。)あしながおじさんに確実にありがとうカードをお届けするために、かならずご連絡をお願いします。
なお、付き添いの保護者様の購入済みチケットの払い戻しはできません。大変申し訳ありませんがご友人にお譲りするなどお客様同士でのご検討をお願いします。

■子どもだけでお芝居を見てもいいですか?
保護者様の責任において判断をお願いいたします。

2018年11月28日14:05 | 平成30年度>走れメロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする