あしながチケットQ&A2018年度版

あしながおじさんチケットのシステムに関して、いただいたご質問についてお答えいたします。

■あしながチケットはどうして無料なのですか?
あしながチケットを申し込んでいただいた小中学生の皆さんは、無料でお芝居を見ることができます。
なぜかといえば、「ぜひ多くの子どもたちに生の舞台を見てほしい!」と強く思っている人たちが実際にいて、出資をしてくださるからです。
約20年前に「駒ヶ根市民と劇団昴の共同公演」が始まって以来、少しずつではありますが、着実に上伊那地域には演劇を愛する市民の皆様が増えています。

昔からお芝居を見るのが好きな方。
一度は実際に舞台に立ったけれど家庭の事情で今はあきらめた方。
また家族やお友達が出演したことをきっかけに劇場に足を運び、生の舞台を見ることに感動を覚えた方。
などなど。

決してお金持ちの方ばかりではありません。1口、2口だけ出資してくださる方もいます。それでも一人でも多くの人にこの感動を分けたい、とおっしゃってくださいます。
この思いの橋渡しをするためにあしながおじさんチケットは作られました。
ぜひ多くの方にご利用いただいて、一人でも多くの方が劇場に足を運ぶ、という夢が叶えばと思います。

■メールフォームからちゃんと送られているのでしょうか?
メール送信後に自動で確認メールをお送りしています。
確認メールが届かない場合は以下の点をご確認ください。
・迷惑メールフォルダに入っていないか
・間違ったメールアドレスを入力していないか
・info.astock@gmail.comの受信ができない設定になっていないか
そのうえでお手数ですが、info.astock@gmail.comもしくは080-6930-3027までお問い合わせください。

■未就学の幼児も申し込んでいいですか?
お子様がありがとうカードを記入することができればOKです。
文字がうまく書けなくても、イラストなどでお芝居を見たときの気持ちを思い切り表現してください。
(その場合はぜひ保護者様から一筆加えていただけたら、より伝わりやすくなると思います。)
なお、保護者様の全面代筆はご遠慮ください。上手でも下手でも、お子様の手によるメッセージをお待ちしています。

■当日の観劇の流れは?
1.申し込みいただいた方には先着順で「予約番号」を発行し、保護者様にメールやFAXなどでお伝えいたします。
その予約番号を控えて当日劇場へお越しください。
2.開演2時間前から整理券配布開始と同時にあしながチケット窓口が開きます。
3.あしなが窓口にて、「予約番号」とお名前を係にお伝えください。チケットと『ありがとうカード』をお渡し致します。
開演30分前から開場いたしますので、お渡ししたチケットで一般購入の方と同様にご入場いただき、お芝居をお楽しみください。
4.観劇をしていただいた後、劇場ロビーにて『ありがとうカード』(感想文)をご記入いただき、ロビー内設置の専用ポストに投函してください。
※ありがとうカードは必ず保護者様の責任によって、当日会場内でご記入、投函ください。

あしながおじさんのご厚意を大切にし、かならずカードがあしながおじさんのもとへ届きますよう、ご協力をお願いします。

■当日、急に行けなくなってしまいました。
劇場に来られないことがわかりましたらできるだけお早めにinfo.astock@gmail.comもしくは080-6930-3027へお知らせください。
ほかのお子さんを招待するように手配いたします。
(知り合いの出演者、関係者を経由しての連絡はご遠慮ください。公演準備であわただしくしており、正しく情報が届かない場合があります。)あしながおじさんに確実にありがとうカードをお届けするために、かならずご連絡をお願いします。
なお、付き添いの保護者様の購入済みチケットの払い戻しはできません。大変申し訳ありませんがご友人にお譲りするなどお客様同士でのご検討をお願いします。

■子どもだけでお芝居を見てもいいですか?
保護者様の責任において判断をお願いいたします。

2018年11月28日14:05 | 平成30年度>走れメロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする