本読み稽古(11/10)

A2F1CBCA-D06B-4DCF-8D85-C0DD0BC8E01C.jpg
本読み稽古が進んでおります。
演出家の飯島さんが真剣に出演者の声に耳を傾け、表情を見ています。

B4C0E85E-4314-4F88-ABB5-F90F1F6F5F03.jpg

E16EB9C6-4989-4BCD-9E23-185AFE32D1B1.jpg

小さい子は読めない字にルビをふり、大人と一緒に稽古に臨みます。
たまには代役を与えら得ることもありますが、きちんとこなせますよ。

2132946F-D659-4727-8A16-B6603B377C0B.jpg

こちらはドラマコーチャー斧研さんによる演技指導。
ドラマコーチャーというのは聴き慣れない役職名ですが。
演出家からの指示を受けて、どうやったらそれを表現できるのかについて
様々角度からのなアドバイスをしてくださいます。
今回はセリフを言いながらダンスをしてみて(実際に舞台でダンスを踊るわけではありません)セリフを言うときの気持ちや言い回しが変わるかを試してみたり、

F0F8538B-0236-4BEE-A1F9-5AE6FA253DD8.jpg
大きな椅子に座って足を組んでセリフを読むことで、堂々とした態度が表現できるかなどなど、
いろいろなアイディアでみんなの演技をひきだします。

こうした指導が2月の本番に結びつくわけですね。
みんながこの5ヶ月でどのように変わるのか、楽しみですね。



2019年11月15日15:14 | 令和元年度>稽古報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稽古が進んでいます!(11/3)

開講式から1ヶ月以上経ってしましました。
あのころはとっても暑かったのに、もう朝晩は冬のようです・・・今年は特に秋が短く感じられますね。

さて、キャスティングオーディションも9月中におこなわれました。


4F0B4B79-9315-4792-A20F-F4314696C917.jpeg

講師陣が前にずらっと・・・緊張しますね。

F3BE3269-1743-4957-AF9A-E34E99B6DE71.jpeg
小中学生が並んで・・・歌のオーディション。

0788EF1E-DCE2-45FC-BEEC-AB5EC37D566D.jpeg
こちらベテラン大人勢によるパフォーマンス・・・もとい、歌のオーディション。
本当にいろいろな情熱、見せていただきました。


E7DD1784-7C04-4BC4-B540-B81EAC669AA4.jpeg

そして直後にキャスティング会議。
みんな素敵なので、いったいどこからどのように決めたら良いものか・・・講師陣も嬉しさで頭を抱えていました。


その翌週にはキャスティングが発表!早速稽古が始まっています。

FDAD2892-79B0-40F0-8F20-7A3C16093964.jpeg

歌唱指導の浦野先生の熱の入った指導。
浦野先生は元小学校の先生ですので、さすが、子どもたちへの接し方が柔らかく、時に厳しく、とても素敵な先生です。

そして、稽古を重ねてはおりますが、今回は特に新作なので、完成形については演出家の頭の中にあるばかり・・・

というわけでキャストもみんなでいろんなイメージを膨らませてみました。

5B134FE9-84BF-4B77-B42E-2FF23D2C5599.jpeg

「ピノッキオの住む街」をみんなで描いてみました。

ピノッキオはイタリアが舞台のお話ですが。
ピノッキオが住んでいるということは、他のみんな、登場する大人も子供も、みんなが住んでいる街です。
きっと日本とは違うでしょう。

普段住んでいる家があって、お店があったり、家畜もいたり、近くに海があると台本にはあるし・・・
そんな知らない街を想像するだけでもワクワクしてきますね。

新しい音楽もどんどんできてきて、ミュージカル!って感じがしますね。

コツコツ、一歩ずつ進んで参りましょう!

2019年11月05日20:07 | 令和元年度>稽古報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする