エーストックシアター演劇学校スタート!

スクールバナー.png

20年以上にわたり駒ヶ根市で市民ミュージカルを開催してきたA-Stock Theater(エーストックシアター)が本格的に俳優養成講座をスタートします。
初心者のための日常で使えるレッスンから、実際の舞台で活躍中の俳優のためのトレーニングまで、心と体に寄り添った充実の半年間を一緒に過ごしてみませんか。必ず新しい自分に出会えます。

※D創造コースの時間が間違っていたので変更しました。正しくは15:30〜17:30です。

☆日程
☆コース説明
☆料金
☆講師紹介
☆申し込み方法

こんな人にお勧めです。
☆演劇の基礎を学びたい方に
☆アマチュア劇団、学生演劇部の基礎練習に
☆絵本の読み聞かせの発声や滑舌の練習に
☆学校職場などで使えるコミュニケーション能力を高めたい
☆友達が欲しい方、生涯学習として
日常生活でも使えるテクニックがいっぱい!
1回からでもOK!ぜひ気軽に参加してください。その良さがわかります。

日 程
5月〜9月 月2回
5月6日(土) 7日(日) 20日(土) 21日(日)
6月3日(土) 4日(日) 17日(土) 18 日(日)
7月8日(土) 9日(日) 22日(土) 23日(日)
8月5日(土) 6日(日) 19日(土) 20日(日)
9月2日(土) 3日(日) 16日(土) 17日(日),18日(月)
※9/16〜18は時間未定です
会 場 けんじゅう館(駒ヶ根市赤穂小町屋11183−1)
※6/17、18、7/8,9 は駒ヶ根市文化会館へ変更予定です。
講 師 三石 美咲(THEATRE MOMENTS)

コース
※複数コース参加可。
※定員になり次第締切ります。

@初心者コース
土曜日13:00〜16:00
対象:小学生以上
定員:14名
・まずは「演劇」を楽しんでみよう!
シアターゲームと呼ばれるゲームを使って「演劇」を使って遊ぼう!というコースです。
例えば、だるまさんが転んだなどの、懐かしい遊びや、自分の名前を隣の人に回してい くゲーム 、声に合わせて動くなど心と体、声を自由に使ってまずは遊びましょう。
小学生から大人まで、幅広く楽しんでいただけます。
初心者や久しぶりに演劇に触れる方などにおすすめです。

A経験者コース
土曜日17:00〜21:00
対象:中学生以上
定員:14名
・「演劇」をしてみよう!
テキストを使ったり、ゲームを応用して、より「演劇」にしていくコースです。
「演劇」というという答えのない世界で、その場で向き合った役者とどう生きていくのか?
お芝居をする…ということを集中的にトレーニングしていきます。
オリジナルのテキストを作ったり、シェークスピアや、チェーホフといった、古典にも触れてみましょう。
中学生以上の、大人の方、経験者の方向けのコース です。
すでにお芝居をしている方、自分の芝居に課題を抱えている方にもお勧めです。
(未経験者でも受講可能です)

Bコミュニケーションコース
日曜日10:00〜12:00
対象:全年齢(小学生以下は保護者もしくは小学生以上の兄弟同伴で参加可)
定員:20名
・ コミュニケーション をとってみよう!
いろんな年代の人と、とにかく楽しく遊ぶというというコース です。
他人とコミュニケーションをとることの楽しさ、大切さを遊びの中で感じてもらえると思います。
人の目を見る、言葉 を交わす、体に触れる…学校で、社会で使えるコミュニケーション力をつけましょう。
ウィンクや名前を使って 鬼ごっこをしたり、体を使ってコンタクトをとるゲームなどで遊びます。
何か始めたい方、とにかく遊びたい方にお勧めです。

C身体作りコース
日曜日13:00〜15:00
対象:小学生以上
定員:14名
・体のトレーニング をしよう!
体のトレーニング が中心 のコースです。
「演劇」でも日常でも、体が資本です。
けがをしない柔軟さ、自分の体を支える筋肉、思い通りの音が出せる喉、はっきりとした滑舌…
音に合わせて踊ったり、バレエや、ヨガなどの要素も取り入れて、しなやかに動ける体を作ります。
ダイエットしたい人、 劇団の基礎訓練にお勧めです。。

D創造コース
日曜日15:30〜17:30
対象:小学生以上
定員:14名
・創造&表現をしてみよう!
想像したことを、表現してみるコースです。
例えば、1篇の詩を絵にしてみたりモニュメントを作ってみたり…
「表現」の仕方は自由です。
想像することの楽しさと、創造することの楽しさに気づいてください。
劇団の演出を担当している方、学校の先生など、いろんな視点を必要とする方々、子供さんにお勧めです。

参加費
(1日1回あたり)
@1、000円
A2、000円
@A同日まとめて受講で500円割引(2,500円)

B500円
C500円
D500円
BCD同日まとめて受講で500円割引(1,000円)

講師紹介
美咲写真.jpg講師:三石美咲(みついしみさき)
長野県伊那市出身。
20年前、駒ケ根市民ミュージカルに参加し、プロの役者を志す。
高校卒業後、現代演劇協会劇団昴付属演劇養成学校にて、演技の基礎を、その後、咲良舎にてメソッド演技、スタニスラフスキーシステム等を学ぶ。さらにTHEATRE MOMENTSと出会い、演劇の底深さに惹かれ、現在は劇団員として活躍。1月にはマカオでの公演に参加。
平成28年度A-Stock Theater 公演「ミュージカル桃から生まれた物語」で演出助手を務める。役者への基礎的訓練、指導も行う。

講師よりMESSAGE
「演劇」とは人生の縮図であり、「芝居」とは生きることそのものである。
私はそう考えます。
「役者力とは人間力だ」と、私の師もよく口にします。
この演劇学校は、楽しく生きることを伝えられたら良いなと思って開校しました。

「演劇」は人生をスムーズ にしてくれる秘訣 がたくさんあります。
コミュニケーションは生きていく上では必ず必要な要素ですし、どんな出来事も面白く受け入れることができれば、 きっと毎日が楽しく感じれると思います。
喧嘩ですら「激しいコミュニケーション」なのですから。

すでに「演劇」に携わっている方には、失敗の仕方をお教えします。
稽古場 は何を稽古する場なのでしょう?
「演劇」という答えのない世界に「答え」を見つける場だと、私は考えます。
でも「答え」を探すには、たくさんの模索が必要です。
稽古場でいかに失敗するか?が答えへの早道だと思うのです。
もちろんふざけて失敗するのはいけません。 真摯に挑戦するから失敗するのです。
その挑戦の仕方、 失敗の仕方は稽古場では教えられません。
この演劇学校を利用して、もっと面白い表現方法を一緒に探っていきましょう!



申込方法

下記のメールフォームから申し込むか、
配布チラシの裏面に必要事項を記入してFAXでお申し込みください。

申し込みフォームボタン.png

申し込み用紙のダウンロード(PDF)FAX用

★ 1回から参加できますが、定員がありますのでお問い合わせ下さい。
★ 見学・体験入学は申し込みなしでもOK!1レッスン500円です。

1名につき1回の申し込みをお願いします。
フォーム送信後に確認メールが送信されます。
メールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください。
(TEL 090-7638-6453 三石)

多くの皆様の参加をお待ちしています

思い出会(4/2)

年度が変わってしまいました。
みなさんそれぞれの場所で別れを経て、次の出会いに向けて準備をされていることと思いますが。
A-Stock Theater では今頃になって「思い出会」を開催しました。

「思い出会」とは。
とりあえず2/19の本番でみんなのテンションが絶頂の時に半年にわたるプログラムが終了しまして。
その後日常にもどり、おちついて、
それでもあの頃のみんなに会いたいなぁ。
なんて思ったそんなころに集まってもらい、思い出を話し合ったりする会であります。

再会までに約1か月半のブランクがありましたが、
そんなブランクは感じさせないほど、会った途端にみんなニコニコ笑顔でじゃれあっておりました。

IMG_1556.JPG

本日のプログラムは
・カレーを作って食べる
・ミッツのワークショップ
の2本立て。

例年は、材料を切るところから始めるのですが、
今回は会場がけんじゅう館ということもあり、予め材料を切ってきてもらってありましたので、
カレーを作るのは制作&小学生保護者にお任せをして・・・

IMG_1531.JPG

野外でカレーをぐつぐつと煮ております。

IMG_1529.JPG

2つの鍋で、辛口と甘口とつくりましたよ。

そのあいだにミッツ先生の恒例ワークショップを行いました。
みんな本当に楽しそう。

IMG_1535.JPG

IMG_1537.JPG


さて、カレーも出来上がった頃の午後一時!
みんなで準備をして、みんなでカレーをいただきます。
これこそ、同じ釜の飯を食うというやつです!

IMG_1542.JPG

IMG_1544.JPG

IMG_1545.JPG

IMG_1549.JPG

IMG_1550.JPG

IMG_1551.JPG

IMG_1554.JPG

デザートは毎年恒例、フルーツポンチでした。

昼食後も約45分ほどミッツのワークショップを行い、
約半年にわたる、平成28年度A-Stock Theater全過程を終了することができました。

参加者、保護者の皆様、ご家族、劇場に足を運んでくださったみなさま、ご支援くださったみなさま、ありがとうございました。


来年度(今年度ですよ)も前向きに事業を進めていきたいと思いますので、
ご理解ご支援の程、宜しくお願い致します。

またすぐに、わりとすぐにお知らせをしますので(なにしろ年度が変わっちゃっていますので)
coming soon ! ですよ!